自動車保有者の全員が加入を義務づけられているのが

車の査定、買取業者へ中古車を売却

車の査定、買取業者へ中古車を売却した際には、自賠責保険からの還付金をもらうことができます。
これは自賠責保険の有効期限が1ヶ月以上であれば、還付となります。車の一時抹消登録や永久抹消登録をするなら、契約している自賠責保険会社より返金を受けることが可能です。

車を手放そうと考えているときは、忘れずに、返戻金をもらうようにしてください。


買取に出す車に傷がある場合、それだけ査定価格は下がってしまいます。しかし、だからって傷を直した上で買取に出すのも決してお勧めはできません。修理屋さんで直してもらっても修理費用の方が高くつくくらいですし、自分で頑張って修復したりするとむしろマイナスに働くことが少なくありません。
何とかカバーしようと考えるのではなく、現状をそのまま見てもらうのが結局一番良いでしょう。
新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか買取にだすか迷いますね。

ディーラーは「下取り価格は、勉強させていただきます」と言いますが、本当に1社の言い値で良いのでしょうか。


ディーラーとの付き合いもあるかもしれませんが、処分しようという車の年式や車種などによってカービュー業者での処分も、検討する価値はあると思います。

私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、下取りのほうがかなり安いことに気づきました。



買取業者に「査定通りで買うんですか」と訊いてしまったほどです。買取代金は後日振込みでしたが、引取りの翌日には振り込まれていました。30万円以下なら現金払いもできるそうです。ともあれそのお金でひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。
下取りでいいのにと渋っていた家族も、このときは「すごーい」と言ってくれました。