車を業者に売却の際は、なるべく高い金額

自分の車を売却する際には書類をたくさん揃える

自分の車を売却する際には書類をたくさん揃える必要があります。
特に自動車検査証、つまり車検証は、非常に大事な書類です。あとは、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、印鑑証明書、譲渡証明書といった書類を用意しておくことが必要になります。

あと、実印もいるので、ちゃんと用意することが大切です。買取にまつわる詐欺被害も起きているので気を付けてください。
他よりも高額な査定金額を提示して契約を結び、色々と難癖付けるようなことを言って当初の金額よりも大幅に減額して買い取ろうとしてきます。
それなら当然、買取に出すのを止めようとすると、車は既に手元にないと言って、運送や保管にお金が掛かったからなどと言って支払いを求める手口も報告されています。その他にも、車の受け渡しをしたのに買取代金の振込がないという詐欺事例もあります。

一般的な中古車なら自動車の買取に出して高く売ることもできますが、事故車ともなると引取りして貰えるだけでも十分と思ってしまうかもしれません。

しかしながら、最近では事故を起こした車でも一括査定で複数の買取会社に査定をしてもらうと、予想以上の高い値段で買い取りをしてもらえる可能性があるのです。